あなたの出会いをサポートします

各種助成金

iroiro
000kekkonnsinnseikatu-h29

平成30年3月1日から平成31年2月28日までに結婚した夫婦(34歳以下)の合算所得340万円未満の世帯に対し、24万円を上限に結婚に伴う引越費用や住居費の一部を予算の範囲内で支援します。

furusatosuisyo

市内で新たに多世代同居・近居する方に、新築、増築、空家の取得・改修にかかった費用の一部を予算の範囲内で山県まちづくり振興券で助成します。

001akiya

補助対象地域の空家を活用して定住する方に、予算の範囲内で補助金を交付します。(限度額あり)

002jutaku

市内の建設業者の施工により、住宅や工場などを新築・増築した方や、市内に住宅や工場を取得して移住などをした方に、山県まちづくり振興券を交付します。

003kodomo

0歳から中学校3年生終了まで、入院及び外来に係る保険診療の自己負担分を助成します。

004koukou

高校生等に対し保険対象の医療費(入院・外来)や薬代等の自己負担分相当額を山県まちづくり振興券で交付します。

005huninn

「特定不妊治療」のほか、「一般不妊治療(人工受精)」「不妊検査」等に対する助成をします。

006syussan

第1子・第2子の新生児1人につき10万円分、第3子以上の新生児1人につき20万円分を山県まちづくり振興券で交付します。

007hoikuryou

市内在住の3歳児から5歳児を対象に、保育園等の保育料の無料化を実施しています。

008siritu

私立幼稚園へ通園し、市内に住民登録をしている園児の保護者に対し保育料等の一部を山県まちづくり振興券で交付します。

※平成30年4月現在の情報です。詳細や最新情報は市HPでご確認ください。

山県市お役立ちWEBサイトの紹介

inakalogo山県市で送る、田舎暮らし。地域の暖かな人たちと、心にゆとりのある生活を、一緒に送ってみませんか?山県市への移住・定住を考えている方必見の情報満載です。
baseYAMAGATA BASE(山県ベース)は子供のころのワクワクを大切に、もう一度普段何気なく見ている山を見つめ直します。好奇心に素直に従って、山での遊びを自分なりにデザインしてみませんか?
マリッジサポートセンターについて